解体費用はここをチェック|Cre-bo

■名古屋・愛知周辺エリアの
解体業者の紹介サイト:クリボー

解体費用はここを見る!!

解体費用を比較する時、皆様はどこを見て、何を比較すれば良いのでしょうか。

答えは、

  • 家の本体の解体工事費用
  • その他でかかる付帯費用

の2つです。

この2つは、それぞれに見方があり、それらを見比べて見る事で、ある程度、その解体工事見積もりが“一般的に高いのか、安いか”の判断が出来たりしますので、このページで、客観的な解体費用に関する比較方法をお伝えしていければと思います。

本体の解体工事費用

一般的な木造住宅の費用

木造住宅の本体の解体価格は、2.5万円/坪ぐらいが一般的な相場だと考えてみるのが一番です。

*平均は、3.5万円/坪ぐらいと言われているようですが、先ずは、標準的な話をさせて頂き、その上で+ーの査定方法をお伝え致します。
*また、建物本体には、本体+基礎+屋根の工事が含まれます。

一般的な鉄骨住宅の費用

鉄骨住宅の本体の解体価格は、3.5万円/坪ぐらいが一般的な相場だと考えるのが一番です。

*平均は、4万円/坪ぐらいと言われていますが、先ずは、標準的な話をさせて頂き、その上で+-の査定方法をお伝えします。

一般的なRC(コンクリート)造の費用

RC(コンクリート)造の本体の解体価格は、4万円/坪ぐらいが一般的な相場価格と考えるのが一番です。

*平均は、4.5万円/坪ぐらいと言われていますが、先ずは標準的な話をさせて頂き、その上で+-の査定方法をお伝え致します。

+-の査定項目をチェック【家本体の解体費用】

上記の価格を踏また上で、解体工事における、本体価格費用の+-項目があるかチェックして見ましょう。

【ー査定:価格が上がってしまう】

  • 木造建築の場合:40坪(130㎡)
  • 鉄骨造の場合:50坪(165㎡)
  • RC造の場合:80坪(260㎡)

以下の建物。

*建物が小さくなれば、なるほど、坪単価は上がると言われています。

隣地の家と隣接している場合、一部クレーンなど機械で作業が出来ない場合。

*人の手による解体工事が発生する為、+査定となります。
*隣接する家の築年数が古く、解体工事中に慎重に工事しないといけない場合も人手による解体工事が発生し、影響を受ける事があります。

解体する予定の建物の建築時期が昭和31~50年に建てられた家、50~63年までに建てられた家。

*何らかのアスベスト撤去工事が発生する可能性があり、+査定となります。
*アスベストの使用用途が家のタイプや、建築部材の違いが築年数によって違いが出てきます。

2階建てを超える建物

*一般的な2階建ての家と比べると費用は割高になります。

建物内部に処分する物が多い場合

*一般的に、自分達で処分できるものは処分した方が解体費用としては、当然下がり、解体業者さんにそういった処分を任せる場合は、費用として+査定を受けてしまいます。

【+査定:価格が下がるかも】

建物が大きい場合。

*-査定の逆です。建物が大きくなればなるほど、解体費用としての坪単価は下がります。

平屋の場合

*足場費用など付帯費用としてもお値打ちに出来ます。

【+-査定:どちらにも振れる事例】

解体する為のクレーン車など、作業時における重機がどれぐらいのものが入れるかによって、+-査定が出来ます。

その他でかかる付帯工事費用

その他の費用はどんな感じでしょうか。

こちらは、当てはまる項目と当てはまらない項目が、それぞれあるかと思いますので、一般的な平均価格と注意点を書いていきますので、ご参考下さい。

一般的な木造住宅におけるその他の付帯費用

諸経費(重機回送費含む):5~10万円

*こちらは、どの会社さんでも通常項目として入っている項目で、単純に言えば利益部分となります。

コンクリートブロック+フェンス撤去:5万円~15万円

*コンクリートブロック費用は、単純に重機が入って解体できる場合は、3000円~4000円/m撤去費用が一般的です。

土間コンクリート:3000~4000/㎡

*大きさによって若干の価格変化があります。

仮設・養生費用:20~30万円

*こちらも、養生面積によって費用が変わりますが、40坪程度の家の場合の一般価格です。

既存の家の状況、新しい建物の状況によって入ってくる付帯費用

樹木撤去:5千円~2万円

*樹木の量や高さによって費用が変わってきます。

物置撤去:5000~10000円

手解体:10万円/日

残土費用:3000~4000円/㎥

*建築をするにあたり、解体の中で土の抜き取りを建築会社さんから指示を受けることがあります。(通常の解体のみの工事の場合は含まれません。)

解体費用に疑問を感じたら!

上記の費用は如何でしょうか。あくまで、ここでご紹介しているのは、一般的にその解体費用を判断してもらう為の数値です。

クリボーならよりお値打ちに出来る解体業者もエリア毎に紹介可能。

名古屋・愛知周辺エリアで解体費用に疑問を感じた方は、こちらから相談してみよう。

もう少し一般的な解体費用、見積もりに関する話はこちら

参考リンク:解体の見積もり

解体費用こそ交渉できる!!!ですね。

お問合せはこちらから

外構業者を探す 解体業者を探す リフォーム業者を探す