解体費用、3つの注意点|Cre-bo

■名古屋・愛知周辺エリアの
解体業者の紹介サイト:クリボー

解体費用の三つの注意点!

インターネットで解体業者を探す際、HPや広告ページを見ると、費用の割安感を感じる方もいるかと思います。

クリボーでも解体費用実例を出していますが、広告ページの方がお値打ちなのでは?と思えるような広告を見かける事も多いのではないでしょうか。

因みに、そこら辺の業者チェックは、当然の事ながらやっているものの…

ここら辺の解説、HPや広告などをみるときに注意して見ていきたい工事がありますので、そこら辺を少しまとめて考えてみたいと思います。

  • 誰が解体してる?
  • 諸費用は揃ってる??
  • 注意して見ておきたい注釈

の3つです。

誰が解体するの?

誰が実際に解体工事をするの??

安い解体工事には理由があります。その中には、あまり表立って表記出来ない項目もあります。

それが、誰が解体工事をするのか?

と言う所。

実は、解体費用を決める多くは人件費です。その為、この人件費を如何に抑えるかは、解体業者さんにとってはとっても重要な事。

ここら辺を上手く隠している業者さんもお見受けしますので、必ず事前説明をしてもらうようにしましょう。

諸費用はすべて入ってる??

また、インターネット広告の表記を見ると、30坪以下で100万円以下!!が目立ちます。

パッと見ると、かなりお値打ちな感覚がしますが、よく見てみると、工事全部の内容が入っていない事もあります。

そこで、注意して見ていきたい解体費用項目を3つまとめてみました。

よく表記されていない諸費用

  • 仮設・養生費用(20~30万円)
  • 人の手による解体費用(10万円/日)
  • 入る工事車両によって違う費用。

の三つです。

特に気をつけたいポイントとしては、隣地との隣接具合と、前面道路の道幅です。

この2つが違う事で、解体費用は1.5倍!!

というように直ぐに値上がりしてしまう事。

そこら辺の価格が反映されていない場合が多く、いざ見積もりをとると、『…あれ?意外と高いな!!』は解体業界ではよくある事です。

注意して見ておきたい注釈

実は、上記の話、特に入っていない項目や、費用UPするかもしれない話は、細かい所まで見てみると、載っていることも多いです。

例えば、

前面道路が2.5m以下の場合は、価格は20%UPします。

手解体、人手による解体工事が発生する場合は別途が発生します。

といった感じで載っています。

お値打ちな業者を徹底チェック!!

クリボーは、そういった事も含めて、お値打ちに出来る解体業者をかなりの量でチェックしております。

  • 一般的にインターネットで頑張っている会社さんの解体費用
  • 相見積もりをした際の解体費用
  • 実際にどういった工事をするのか?

を徹底チェック。

名古屋・愛知周辺エリアで解体工事をお考えの方は、こちらから相談してみましょう。

解体費用こそ交渉できる!!!ですね。

お問合せはこちらから

外構業者を探す 解体業者を探す リフォーム業者を探す