外構工事っていつ頼む??|Cre-bo

■名古屋・愛知周辺エリアの
外構業者の紹介サイト:クリボー

外構っていつお願いすれば良いの??

このページでは、外構工事、エクステリア工事の話をしていきたいと思います。

実は、新築、注文住宅の家づくりにおいて、

外構(エクステリア)工事に関しては、意外と??

家の本体会社が決まってから初めて見積もりをもらう。

という方も多いのではないでしょうか。

特に大手ハウスメーカーさんで家づくりをお考えの場合、

Rebroathomeの家づくり相談経験から、

外構費用の細かい見積もりが契約前に出てくる会社さんというのもかなり稀です。

恐らくですが、

ほとんどありません。

これは何故でしょうか?

外構写真01

外構計画は家が決まらないと計画しづらい。

そうなんです。

実は、外構工事って、

  • 家の本体の外観デザイン
  • 家の配置計画
  • 設計GL(家の本体を地盤面からどの高さでつくるのか?)

などが決まらないと費用と提案が出しづらいんです。
*少し言い訳な感もありますが…

特に大手住宅メーカーさんになればなるほど、

外構は別の部署で、外構専門の人がいる。

聞こえは良いかもしれませんが、

こういった付属の部署は、通常かなり少人数で、多くの物件をまわす為に、しっかりと話になってからじゃないと提案が出ない。

というのが、本当の理由かもしれません。

なにはともあれ、

外構工事は、家の本体の担当営業マンさんでは見積もりがつくれない事も多く、

契約前に細かい提案や金額が出てくる事が少ない場合が多いんです。

そんな事もあってか、

外構費用って、

家の本体契約後に思わぬ予算UP

になりやすい項目だったりします。

住宅メーカーの外構(エクステリア)は高い

結論からまず話をすると、

解体工事同様、外構工事は分離発注がお得です。

例えば、少し実例を出すと、

とある超大手ハウスメーカーさんから外構費用が100万円で出てきた方からの相談の話。

相談を受けて、いざ分離発注で見積もりを取ったところ、75万円でした。

ちなみに、その後、交渉した所、

外構費用は70万円ぐらいまでは落とせる

話を業者さんが言ってました。

つまり、分離発注をする事で、

100万円の外構費用で30%も費用を落とせた事になります。

今回は、比較的簡単な外構工事ですが、

例えば、

300~500万円ぐらいの外構工事をやろうとすると、

選ぶ業者さんによっては、

簡単に100万円単位で価格が変わるという話はご理解いただけるのではないでしょうか。

ちなみに100万円の内訳は

  • 土間コンクリート(駐車場2台分)
  • 機能門柱(参考リンク)
  • ブロック1段+フェンス(参考リンク7mぐらい)
  • 玄関前の隠し塀

と言った工事で、よくある工事内容かと思います。

その他に、よくある外構工事で言えば、

カーポートや植栽が入っていない事。

また、土留めに関しては、東西南北の隣地境界をぐるっと回そうとすると、上記のブロック一段+フェンスは4~5倍ぐらいの予算UPが必要かもしれません。

こういった事を検討していくと、

外構費用って、見られる会社さんによっては、

簡単な工事でも200万円ぐらいは、見ておいた方が良い話になってきます。

外構は分離発注しても変わらない。

で、少し話を戻しますが、

外構工事って、外の工事と言う事もあり、

どの住宅メーカーさんでも、

  • 外構に遣う部材や仕入先は変わらない事
  • 外にさらされるものの為、そもそも保証期間も長くない。
  • プレハブメーカーさんでも、外構は全て現場工事

と言う3つの事を含めて、そんな話だったりします。

分離発注で注意すべき点は??

当然ながら、そうなってくると

分離発注の方がお値打ち!

となりやすいのですが、

意外と注意しなければいけない所も多いです。

少し話をしていくと

  • 工程管理
  • 給排水菅の位置や窓配置

の2つが特に重要な項目になってきますので、それぞれの話をしていきたいと思います。

外構工事の2つの注意点

名古屋・愛知周辺エリアで外構業者探しで困ったら、こちらから相談してみよう。

外構工事を安心して分離発注するなら!Cre-boにお任せ!

お問合せはこちらから

外構業者を探す 解体業者を探す リフォーム業者を探す